デリヘルに回春マッサージ。ラブホテルは有効活用しよう。

ラブホ活用

Hot body

みなさん。ラブホテルって、どんなふうに利用してますか?
「彼女とデートのときに決まってるだろ」って?いまあなた、ドヤ顔で言いましたね。
そりゃあ、彼女とラブホテルに行ってイチャイチャできたら、幸せでしょうよ。でもね、俺に言わせれば「それだけ?」って感じです。
ラブホテルを彼女としか利用したことがない男は、男としての人生を半分以上、損していますね。
男に生まれた以上、風俗を楽しんでなんぼでしょ。風俗は男の甲斐性です。風俗は文化なのです。

と、さすがの石田純一でも言わないようなことを声を大にしていってみたのですが、実は俺も半年前までは「風俗?なにそれ、おいしいの?」って感じの人間でした。
それが今では、しょっちゅうラブホテルでデリヘルやマッサージを利用してるヘビーユーザーですよ。
正直言わせてもらいますけどね、彼女とデリヘル嬢。どっちがよりプレイを楽しめるかって言ったら、デリヘル嬢ですよ。
彼女とのデートするのと、風俗マッサージを受けるの。どっちが癒やされるかって言ったら、マッサージですよ。
もう、俺の人生はデリヘルとマッサージなしには回らなくなってるんです。

女の子の手でマッサージしてもらえば、疲れなんて吹き飛ぶってもんです。それも体の疲れだけじゃなく、仕事のストレスでボロボロになった心も癒やされます。
さらにその後の回春マッサージで、ムスコまで元気ビンビン!
実は俺が風俗を利用するようになったきっかけもい、元気がなくなったムスコを再生してもらうためだったんですけどね。
男の一番大事なところが元気になったら、デリヘルでプレイを楽しむ。これで完璧だ。
風俗があるからこそ、俺はストレスフルなこの社会で生きていけるのである。

girl has yellow hair
このエントリーをはてなブックマークに追加